FC2ブログ

garden flowers
ベランダ+αで育てている植物の様子を紹介します。

5月のベランダ

5月中旬くらいのベランダ正面の様子です。春はちょっとこってりした色の
花が多かったので、初夏の花は涼しげな色合いにしてみました。
a0529.jpg

a0530.jpg
新しく足したのはナデシコの寄せ植えと白いキンギョソウくらい。
あとは去年から持ち越した二コチアナの寄せ植えや
2年目の薄紫色のコンボルブルス、ラベンダー’アボンビュー’、
エレモフィラ・ニベア、ドリクニウムなどで寄せ鉢しています。
a0535.jpg
2年目の株の二コチアナ’星の萌’、オキザリス、リボングラス。
a0527.jpg
満開のエレモフィラ・ニベア。
a0528.jpg
リナリア’リップルストーン’
少し肉厚な青緑の葉に、磨りガラスみたいな半透明の花弁がきれい。
暑さに弱いようで、元気がなくなったので今は切り戻して養生中です。

スポンサーサイト




  1. 2006/05/31(水) 20:29:16|
  2. ベランダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ナデシコ’テマリソウ’の寄せ植え

緑のぽんぽんしたのは、切花でよく見かけるヒゲナデシコです。
去年は似たタイプの’グリーントリュフ’を枯らしてしまったので、
今年は水はけのいい用土で鉢に植えつけて、寄せ植えに
埋め込んでみました。2重鉢効果でうまく夏越しできればいいのですが。。
a0531.jpg
(ナデシコ’テマリソウ’、キンギョソウ、セントーレア、
ベアグラス、ダールベルグデージー、ワイヤープランツ、カカリア)
a0533.jpg
普通のヒゲナデシコなら、もしゃもしゃした緑色の苞の上に
花が咲きますが、この品種は花弁が退化していてずっとこのままです。
もしゃもしゃをかき分けてみましたがオシベやメシベもない様子。
どうやって子孫を残すんだか謎のナデシコです。。
a0532a.jpg
緑花を並べてみました* ライム色のニコチアナは冬越しに成功した2年目の株です。
a0534.jpg
合わせる花に悩みましたが、手持ちの真っ白のキンギョソウと合わせたら
涼しげな感じに。挿し色はオレンジ色のカカリア(絵筆草)です。


  1. 2006/05/30(火) 21:41:19|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

プリムラ’フランシスカ’

Primula ’Francisca’
楽しみにしていた黄緑色のプリムラが見頃になってきました。
葉と同じ花色なので遠目には目立たない花ですが、
すっとのびた茎に咲くフリフリの花弁が華やか*(花:5/8~)
プリムラにしては遅咲きですが、この気温の中でも花もちがよく、
株元にも花芽があがってきているので長く楽しめそうです。
a0525.jpg
アメリカのフランシスカ・ダーツさんが車道の安全地帯で
発見した新種のプリムラだとか。
ここのところ通販は控えていたけど、生協のカタログにも
載っていたので注文してしまいました。
a0526.jpg
なんとか夏越しさせたいので、用土に日向土や珪酸白土を混ぜて、
スリット鉢に植えつけています。
a0524.jpg




  1. 2006/05/24(水) 21:21:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

リシマキアの寄せ植え

チューリップの寄せ植えを解体した後に作った、リシマキアの寄せ植えが
見頃になってきました。
3月に買ってポット増ししてあったリシマキアとヒューケラ、ディアスシアに、
新しく買ったコリウスとあり合わせの葉ものです。
a0517.jpg
(リシマキア・プルプレア’ボジョレー’、ディアスシア、クッションブッシュ、
コリウス、ヒューケラ’シルバースクロール’、カレックス・ブキャナニー)
a0518.jpg
少し青みのある銀葉に、ワイン色が大人っぽいリシマキア。
a0519.jpg
ヒューケラは花壇用に買ったけど、大きくなるまでは
寄せ植えで楽しむことに。
春用に買ったのに、寄せ植えからあぶれてずっと5号ポットのままだった
ディアスシアは、ここにきて行き場所が決まりました。



  1. 2006/05/22(月) 21:10:18|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月のベランダアーチ/バーバスカム’サザンチャーム’

先週の雨続きで、花壇ではピークを迎える前にデルフィ二ウムが
折れたりと被害が出てしまいましたが、、ベランダのアーチが見頃になってきました。
アーチ左にはバタースコッチとカフェ、ヒューケラ、
右にはバーバスカムとリシマキアの寄せ植えを置いてあります。
a0513.jpg

a0514.jpg
Verbascum x hybrida 'Southern Charms'
3年目の今年もたくさん咲いてくれたサザンチャーム。
今年もつるバラのバタースコッチの相棒として活躍しています。
去年のサザンチャームはコチラ

大きめのしっかりした花茎はてっぺんまで直立しますが、
細めの花茎だとすぐに花穂を垂れてしまうのが悩みどころ。
乱れてくる前に支柱で支えないとぐにゃぐにゃになってしまいます。
(花:5/10~、H65cm、10号鉢に3株)
a0515.jpg
微妙な色のグラデーションとモフモフしたシベが大好きな花。
a0516.jpg
去年の夏はオンシツコナジラミの代わりにハダニが出ました。
でも葉を取り除くだけでしのげるし、次々に葉が出てくるので
夏越しは簡単です。
冬越しも簡単。地上部が枯れても春に芽吹いてくれます。



  1. 2006/05/22(月) 20:57:53|
  2. ベランダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バタースコッチ/ブルームーン

Butter Scotch
CL.’00.1定植。
フランシスが咲き終わった後、続いてバタースコッチが咲きそろってきました。
今年はいつもよりステムが長めで、枝垂れるように咲いています。
(花:5/16~、12号ロゼアポット)
a0506.jpg
黄色っぽい色なのに翳りがある、見飽きない色のバラです。
a0507.jpg
今年は早春の低温のせいか、ブラインドがすごく多いので
咲きそうなのは10りんだけ。
芽出しの頃は今までで1番いい状態だったので残念です。。
いまだにアブラムシが1匹もいないくらい病害虫ゼロですが
黄色くなって落ちる葉が多いのが気になるところ。。
a0522.jpg
Blue Moon
HT.’95定植。
初めて植えたバラ(ファーストローズと言うらしい)です。
あまり園芸に興味もなく、育て方を知らない頃だったので
始めの数年は施肥も剪定もろくにしませんでした。
その結果高咲きになっていて、咲いても横顔しか見えないので
いつも早々に切花にしてしまいます。
花壇に映えるガーデンローズに植え替えたいけれど、
思い入れのあるバラなので動かすことができないままです。。
a0523.jpg




  1. 2006/05/20(土) 23:11:45|
  2. バラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

5月の花壇

雨続きで今は花壇が乱れてしまっているので少し前の写真を載せます。
今年はなぜか水色の3株ばかりが虫の被害にあったので
バランスがいまいちですが、、青系の株は大きく育ちました*
右の黒赤は、黒っぽいキンギョソウが間に合わなかったので、代わりに庭に出した
フランシス・デュブリュウイ。(5/16)
a0508.jpg
秋にポット増ししておいて春に植え付けた株は大きく育ちましたが、
春に足した苗はひょろひょろで花も少なめでした。
やっぱり何株か予備に作っておいたほうがいいみたい。。
去年の花壇はコチラ。デルフィはココ
今年は去年と違って、秋に早期抽台しなかったので育ち具合がずいぶん違います。
a0509.jpg

a0510.jpg
分かりにくいけど、まっすぐ育ってるのがパシフィックジャイアント(八重)で、
曲がっている方はベラドンナ(一重)です。
a0511.jpg
純粋な青い色。花びら(ほんとはガクで、花びらは真ん中の白い部分)にある
緑色の点もかわいい。。繊細なつくりの花です。


  1. 2006/05/19(金) 23:48:11|
  2. 花壇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

フランシス・デュブリュウイ

Francis Dubreuil
Tea.’02.8定植。
ネットができないでいる間に1番花が全て終わってしまった
今年のフランシスを紹介します。
ほとんど剪定せずに育てているので長く伸びていますが
枝が細くしなやかなため、バランスよく咲いてくれました。
やっぱりオールドローズはHTと違って自然な樹形が魅力的です。
(花:5/4~5/15、7号テラコッタ) a0503.jpg
気温が高い日があったせいか、花びらのフチが
焦げたようになって、早めに散ってしまったのが残念。
a0504.jpg
今年はそろって開花したので、ベランダ中にうっとりするような香りが漂っていました。
a0505.jpg




  1. 2006/05/18(木) 23:14:48|
  2. バラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ロドデンドロン’ブルークラウド’

Rhododendron
2つある有鱗片シャクナゲのうち、青系のブルークラウドが
今年もたくさん咲きました。(花:4/15~5/4) 去年の開花画像はコチラ
もう1株の日陰ツツジ(これも有鱗片シャクナゲ)’サムロック’は
花芽が付いていなかったのか今年も咲かず。。

夏も半日陰で越せるし、虫はあまり付きませんが
葉先が枯れこむことが多く(葉焼け?)、
蕾が枯れてしまうことも(グンバイ虫?)。
今年は石灰硫黄合剤で消毒したり、水切れに注意しているせいか
いつになく葉もきれいなままです。
a0463.jpg

a0460.jpg
陽に透ける青紫色がきれい。
a0459.jpg
木は華奢ですが玉咲きでたくさん咲きます。
a0461.jpg



  1. 2006/05/15(月) 22:50:56|
  2. 低木|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ビバーナム’スノーボール’/キングサリ/牡丹’豆緑’

ここのところ忙しくて久しぶりの更新になってしまいました。
チューリップやパンジーを整理してしまって(チューリップシードにする計画は挫折。)
庭はバラや初夏の花が主役になっています。

ビバーナムは始めから大株を12号テラコッタで育てていましたが(毎年上部の
土の取替えだけ)、4年目だった去年は限界が来たのか
夏に枯れこむ枝が出てきてしまいました。
今年は2月に根をくずさずに大きなプランターに移植。
枝を数本根元から切ったので花は少なめですが、新しいシュート(?)が
2本出てきました。計画通り更新できたようです*(花:5/1~)
a0501.jpg
黄色のフジのような花はキングサリ。
やっとまともに花が咲いたのに(初めて咲いた去年は
1りんだった。今年は6りん)
写真を撮るタイミングを逃してしまって、これ1枚となりました。
(花:4/19~5/10)
a0502.jpg
牡丹’豆緑’
今年は花数が増えたものの、上手く咲かせることができませんでした。。
あまり開かないまま終わってしまったのは肥料が足りなかったせいかも。
小さめの花で地味なんですが、黄緑~クリーム色に
暗赤色が混じる花びらが綺麗なボタンです。
(花:4/30~5/10)



  1. 2006/05/15(月) 22:49:50|
  2. 低木|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

花とうさぎ

去年の11/30に急に具合が悪くなり、動物病院で1週間もつかどうか・・と言われた
うさぎの手毬さん(9才の♀、体重1.1kg)ですが、毎日の自宅点滴で持ち直して、
2月には検査値も正常に。
今ではすっかり元気になって、5/3には9回目のお迎え記念日を迎えました*
ヒトでいうと90才以上のおばあちゃんですが、頭に花など飾って記念撮影です。
09.jpg

10.jpg
短時間だけど半身が麻痺してパニックをおこしたこともあったてまり。
はねたり猛ダッシュしたり、好きなことが出来てありがたいね。
11.jpg
この角度からのほっぺがかわいい。。 ほっぺをなでられると、
気持ちがよくてヒゲをぴくぴくさせてしまいます。
07.jpg
黄色のパンジーもなかなかお似合い。
08.jpg




  1. 2006/05/03(水) 18:44:06|
  2. うさぎ*とり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2