FC2ブログ

garden flowers
ベランダ+αで育てている植物の様子を紹介します。

4月のベランダ

4月中旬まではピンク系の鉢がメインでしたが、
先々週に配置換えをして黒チューリップをベランダ中央に持ってきました。
鉢をああでもないこうでもないと置き換えていく作業は
アレンジメントをしてるみたいで、いつも時間を忘れてしまいます*
a0455.jpg
今年のテーマカラーは黒っぽい色と薄黄色。
クリーム色はストックやパンジー、オステオスペルマム、ドリクニウム。
真ん中の剣葉は室内から出したサンセベリアです。
a0456.jpg
ズーレルやネグリタもまだまだ見頃。
チューリップの寄せ植え3つのほかに、ドリクニウム(ロータス)や
ヘリクリサム・アルゲンティウム、フェスツカ、ゴールドクレストなどの
鉢を寄せ置きしています。
a0457.jpg
奥で咲いてる黄色の花は紫キャベツ。
a0458.jpg
☆ここでお知らせを。。
せっかくのGWですが、手違いでウイルスバスターの更新切れに
なってしまったので(・・・)
更新が完了するまではお休みさせていただきます*

スポンサーサイト




  1. 2006/04/30(日) 23:55:54|
  2. ベランダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

黒チューリップの寄せ植え2

2年前にも作ったブラックヒーローとビオラ・アンティークシェード
メインの寄せ植えです。今年は浅植えしすぎたせいかチューリップが
ひょろっとしてしまったけれど、この鉢は水切れせずに全部咲きました。
(チューリップ、エレモフィラ・ニベア、コクリュウ、白妙菊シラス、
クッションブッシュ、ビオラ、イベリス、オステオスペルマム)
a0450.jpg
今年はなんだかパンジービオラが徒長するのが早いような。。
それでいて、ボタンやビバーナムの開花が1週間以上遅れています。
他にも、今までにないくらいバラがブラインドだらけだったり、
病害虫がほとんど出ていなかったり(うどん粉もチュウレンバチもゼロ!)
いいんだか悪いんだかわからない年です。。
a0451.jpg
これくらいの開き加減がきれい。八重咲きはつんと尖った外弁も好きです。
(花:4/23~、丈:57cm)
a0452.jpg
ヒナソウと。



  1. 2006/04/28(金) 20:46:46|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

黒チューリップの寄せ植え1

毎年植えている黒っぽいチューリップが咲きだしました。
このバスケットはどの花も秋からよく咲いてくれて、今年1番のお気に入りです*
a0446.jpg
ここにはポールシェーラー3球とクイーンオブナイト1球を植えてありましたが、
クイーンオブナイトは蕾がスカスカ状態に。。
今年咲かなかったチューリップは30球中4球といつもより多めでした。
乾きやすい鉢のフチに植えたものばかりだったので、原因は水切れ。
うちでは浅く詰め気味に植えるので、乾燥には特に要注意です。。
a0448.jpg
咲き始めのポールシェーラー。(花:4/20~、丈:46~60cm)
a0406.jpg
載せ忘れていたパンジーと葉牡丹の鉢のその後です。
今はパンジーが徒長しすぎて倒れがち。そろそろ他の苗に変える時期です。
a0407.jpg




  1. 2006/04/25(火) 20:20:52|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

フレームハンギング

ステラ(バコパ)とヒナソウで作った額縁風のハンギングが
見頃になったので、フェンスに掛けてみました。
作るのがすごーく面倒だったし、苗が1つ枯れこんで取り替えたりと
けっこう大変でしたが、、思ったとおりに咲いてくれたので満足です*
a0441.jpg
チキンネットで作った4つの円柱パーツをワイヤーで連結して、
枝で補強してあります。
(アイビー、ステラ’サニーブルー’、ヒナソウ)
a0442.jpg
ヒナソウ
なんともかわいらしい白い小花。花期も長いようです。
高温多湿には弱いようなので要注意。
a0445.jpg
ステラ’サニーブルー’
3こ¥100の苗でしたが、真ん中が黄色くてかわいい花が咲きました。
花ガラを摘むときにする香りもけっこう好き。
a0443.jpg
掛ける前。けっこう大きめで、30cm×50cmあります。
去年まで使っていたリース形のチキンネットに寿命がきたので
今年はこの形に挑戦したんですが・・来年また作る気にはなりません^^;


  1. 2006/04/23(日) 22:46:25|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ズーレルの寄せ植え

予想外にトウ立ちしてしまった紫キャベツを移動したりと
変更の多かった寄せ植えです。
チューリップはズーレル5球、ネグリタ2球、アラビアンミステリー1球、
ブルーへロン1球と紫系でまとめてみました。
a0426.jpg
(紫キャベツ、コプロスマ’チョコレート’、チューリップ、
ストック’ビンテージホワイト’、 ヒューケラ’アンバーウェーブ’、
ベアグラス、パンジー、ディアスシア、クッションブッシュ、
白妙菊シラス、ワイヤープランツ)
a0427.jpg
左:白に紫色のレンブラント模様のズーレル。(花:4/18~、丈:55~65cm)
  背も高く、すっきりモダンな印象です。
右:ブドウ色に白い縁取りのあるアラビアンミステリー(花:4/18~、丈:35cm)
a0429.jpg

a0428.jpg
ズーレルとネグリタ(花:4/17~、丈:50~65cm)
a0430.jpg
紫キャベツの蕾。去年は花が咲かなかったのに、2年目今年は
早々にトウ立ちしました。



  1. 2006/04/21(金) 20:37:55|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

プリンセス・イレーネ/アントラッシェ(アントラシェット)

チューリップが続々と咲いてきました。
たいてい咲き始めのほうが微妙なニュアンスがあって綺麗なので
この時期は撮り逃さないようにデジカメを持ってはうろうろしています。
a0419.jpg
この2つは両方とも2球だけをポット植えしてあったんですが、
同時に咲きそうだったので急きょ寄せ植えにしました。
a0420.jpg
複雑な色合いのプリンセス・イレーネ。
オレンジ色に茶色っぽいレンブラント模様が入ります。
いつかオレンジ色メインのベランダにする時は主役にしたいチューリップ。
(花:4/15~、丈:25cm)
a0421.jpg
八重咲きのアントラッシェ。
お店ではチョコレートのような色と書いてありましたが、
ボルドー色が近いかなぁ。あまり黒っぽくはないけれど深い色合いです。
まだ花びらが硬いので、咲き進むとどうなるのかも楽しみ*
(花:4/15~、丈:40cm)
a0423.jpg
ユーフォルビア・キパリッシアス
3年目にやっと咲いたユーフォルビア。
キパリッシアスには何種類もあるようですが、
うちにあるのは水草みたいな葉で、暴れがち。
どんどん増えて困るくらいです。


  1. 2006/04/18(火) 22:53:56|
  2. 球根|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

シクラメン’ロココ’

Cyclamen ’Rokoko’
2年目のシクラメンがやっと咲きそろってきました。
もともと花付きの少ない品種のようですが、
肥料が足りなかったせいか今のところ10個の開花です。。
(花:3/25~)
a0408.jpg
緑色が滲んだような白い花。
a0409.jpg
蕾から白く咲き進むまでけっこう時間がかかります。
a0410.jpg
花が少なくても、フリフリの葉だけで満足*
ロココ咲きの品種はとってもお高いので、去年5号ポット苗を買いました。
なんとか夏越しして、ひとまわり大きくなりましたが、
来年はもう少し花数を増やすことが目標です。


  1. 2006/04/17(月) 22:45:27|
  2. 球根|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

エアーの寄せ植え

うちで1番始めに咲いたチューリップは、パーロット咲きの’エアー’でした。
緑色の蕾がみるみる色づいて、つやのある花になる様は何度見ても楽しいので、
チューリップはバラと同じくらい欠かせない花です*

一緒に植えた‘ピクチャー’はまだ咲かないし、強風で落ちた洗濯物で
ストックが折れてしまったので、悲しい思いをしたコンテナなんですが。。
初めて植えたエアーがとても好みな色合いだったので一気にお気に入りに^^
a0411.jpg

a0412.jpg
淡いピンクに刷毛ではいたような緑色がキレイ。
憧れのウェバーズパーロットにちょっと似てるかも。。
(花:4/12~、丈48cm)
a0413.jpg
マットなピンク色で、整ったパーロット咲き。
a0425.jpg
1月2月にも載せてきた寄せ植えの4/2の様子です。
この後ストック2本の茎が折れてしまいました。。



  1. 2006/04/16(日) 19:19:12|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

クレマチス’ピクシー’

Clematis 'Pixie'
うちで唯一のクレマチス、ピクシーが咲きました。
銅葉に透明感のあるライムグリーンの花が鈴なりに咲くお気に入りの品種です。
(花:4/13~)
a0418.jpg
去年の春に3号ポット苗を植え付けました。巻きつかず枝垂れていく
つるは成長が遅めで、切れ込みの多い葉は年中きれいなまま。
a0415.jpg
バイモと入れ替わるように咲き出しました。



  1. 2006/04/15(土) 20:20:15|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

フリチラリアの寄せ植え

すらっとした葉と渋いベル型の花が魅力的なフリチラリア。
今年はバイモとアッシリアカの2種類を寄せ植えにしてみました。
(バイモ、白妙菊シラス、カルーナ・ブルガリス、
フリチラリア・アッシリアカ、クレマチス’ピクシー’、ベアグラス、
パンジー’マスカラMix’、初恋ビオラ、セトクレアセア)
a0401.jpg
カルーナとクレマチスは鉢のまま埋め込んであります。
3年目のアッシリアカは夏に水を切らして
秋から水遣りをすると毎年咲いてくれるんですが、
バイモは夏の間に球根が腐ってしまいます。。
今年は球根が大きく状態の良い株なので、根付いてくれることを期待*
a0333.jpg
バイモ(花:3/18~4/11)
Fritilaria thunbergii
a0402.jpg
フリチラリア・アッシリアカ(花:3/31~)
Fritillaria assyriaca
ロウをかけたような不思議な色合い。
a0343.jpg
この鉢のアッシリアカは分球が激しくて咲きませんでした。
初冬に肥培させることが咲かせるコツらしいです。。
a0334.jpg
クレマチス’ピクシー’
Clematis 'Pixie'
寒さで銅色になった葉にライムグリーンの花を咲かせる常緑の小型クレマチス。
成長はゆっくりです。つるが伸びるタイプのクレマチス・ペトリエイも欲しい品種。



  1. 2006/04/11(火) 22:09:27|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

しずく水仙’ハウェラ’/クロッカス’ジャンヌダルク’

スノードロップが終わった鉢に、一緒に植えた他のミニ球根が咲いてきました。
去年も咲いたハウェラは、掘り上げた球根を間違って捨ててしまったので1球だけ。
葉も細くて、全体に華奢な感じの水仙です。(花:4/4~)
a0403.jpg
↑のハシゴは、私が子供の頃使っていた2段ベッドのハシゴです。
何年も雨ざらしにしていい具合に朽ちたのでベランダにデビューさせました*
何度も捨てようと思ったけど、置いておいて良かった!
a0404.jpg
白いロウソクみたいなクロッカス。開く寸前の姿も好きです。


  1. 2006/04/07(金) 20:58:16|
  2. 球根|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オステオスペルマム’アンティークセレナ’/イベリス

Osteospermum
花びらの裏に茶色が入っているので名前どおりアンティークな印象です。
この寄せ植えにはリナリアかネメシアを買う予定でしたが、
お店でこの花を見たとたんに冬に考えた計画が飛んでいきました。
春になると欲しい花がぐっと増えるので、いくつか未完成のまま
置いておいて良かったのかも。。
a0341.jpg
今年は渋い色や中間色のオステオスペルマムをたくさん見かけます。
濃緑の葉に、さめた感じの薄黄色が映えてシャープなイメージの花。
a0340.jpg
以前はイベリスのくっきりした白は強すぎて使いづらいと思っていたんですが、
今はこういうコントラストの強い花が気になります。
a0324.jpg
陽が差さなくなると閉じてしまうけど、花びらの裏もキレイ。



  1. 2006/04/05(水) 20:46:30|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

梅の盆栽・植え替え

載せそびれた梅の盆栽のその後、です。
今年は3年目なので、3月末に植え替えをしました。(参考にしたのはコチラ
もう葉芽が膨らんできていたので根切は1/4位にして、針金で根元を固定し、
新しい用土(赤玉土、鹿沼土、桐生砂の小粒を等量ずつ)で植え替え。

↑のサイトと図書館で借りた盆栽の本を読んで、はじめて
盆栽とはどんなものかチラッとわかったんですが。
・・・うちの梅は梅盆栽とは言えないようです^^;
梅盆栽は短い枝に花を咲かせるものらしいし、根切りをしていなかったので
枝自体少ない。。針金かけも葉刈りもしてないので
花も少なかったようです。奥が深い。。
a0342.jpg
今から仕立て直しできるか分からないけど
ちょっとは梅盆栽らしくなるようにお世話をしてみるつもりです。
(花:2/24~3/26)
a0316.jpg
本当は8割咲いたら全ての花・蕾を摘み取らないといけないらしいけど
なかなかできずにここまで咲かせてしまいました。
a0317.jpg
1輪だけ咲いたミニアイリス’ハーモニー’(花:3/7~3/16)



  1. 2006/04/05(水) 20:43:26|
  2. 低木|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5