FC2ブログ

garden flowers
ベランダ+αで育てている植物の様子を紹介します。

3月のベランダアーチ

やっと苗の植え込みも進んで、アーチ下が片付いてきました。
今年はつるばらのバタースコッチのスタートがよくて、他のバラよりも
いい芽がたくさん出ています。今はアブラムシもいないし病気もないので、
どんどん伸びてくる芽をチェックするのが楽しみ。
a0328.jpg

a0330.jpg
手前のフリフリの葉は、やっと少し花が上がってきたシクラメン’ロココ’。
a0329.jpg
去年までオレガノ・ケントビューティのアイアンバスケットを置いていた手すり。
オレガノが枯れてしまったので、アイビーとバコパのカゴに変えました。
a0331.jpg
100均に売っているバーベキュー用金網で作ったカゴ(ネットで見たアイデア)に
これも100均の麻布を敷いてコンテナに。
(バコパ’スノーフレーク’、リボングラス、初恋ビオラ、アイビー)



スポンサーサイト




  1. 2006/03/30(木) 19:34:44|
  2. ベランダ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ヘリクリサム・アルゲンティウム

Helichrysum
ヘリクリサムはライム葉や斑入り葉のものも大好きなんですが、
どうにも下葉が枯れて見苦しくなるので1年草扱いにしています。
このヘリクリサムも下葉は枯れるものの、成長がゆっくりで
中央にも芽が残るので鉢植えでも長く楽しめます。
去年の6月の様子はコチラ
a0323.jpg
ディコンドラが枯れ枯れの今、貴重な枝垂れる銀葉。
a0318.jpg
ここにもスギ苔が。今年はスギ苔とカラー水苔をあちこちに張りました。



  1. 2006/03/29(水) 21:15:15|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

姫リュウキンカ’サラド・ボウル’

Ranunculus ficaria 'Salad Bowl'
三段咲きの姫リュウキンカが咲きました。
この花は’コーヒークリーム’や’ライムライト’という
品種もあって気になる花だったんですが、
今年やっと園芸店にいくつか並ぶようになりました*
(花:2/22~)
a0325.jpg
ボウルに盛られたサラダ?(3/20)
a0315.jpg
開きかけのほうがわかりやすく三段咲きになっています(2/22)。
a0327.jpg
開ききった姿(3/26) 



  1. 2006/03/28(火) 23:06:53|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

水栽培のヒアシンス、クロッカス

遅咲きのヒアシンス’シティオブハーレム’が咲いています。
1つの球根から2本の花が、、と思ったら根元にもう1つ蕾が出てきました。
途中から水栽培にしたので根が短く頭でっかちなので、
すぐに倒れて大変でしたがなんとか咲いてくれました。
きれいだけど香りがあまりしないのが残念。。
(花:3/18~4/1)
a0322.jpg
ちなみに隣の水仙は蕾がしおれて失敗でした。。
a0320.jpg
先に咲き終ったクロッカス’ストライプビューティー’
縞模様の花びらと葉に、オレンジのシベ、茎も美しい花。
室内に置いていたのでしおれるまで花びらはこんな感じで閉じたままでした。
花が終わった後はポットに植えつけて肥培しています。
(花:3/8~3/22)
a0321.jpg



...read more
  1. 2006/03/27(月) 21:13:17|
  2. 球根|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

プリムラ3種

週末に1ヶ月ぶりの園芸店巡りをしてきました。
今回のお目当てはプベスケンスと寄せ植え用の苗でしたが、
他にもオキナ草や多肉など、ツボな苗に出会えて満足な1日でした。
a0326.jpg
プリムラ・プベスケンス
今年はやっぱり茎が伸びすぎている苗ばかりだったので1株だけ。
こんなことだったらディスカバリングストライプスをもっと
買っておくんだったと後悔です。。
a0312.jpg
プリムラ・ポリアンサ’ディスカバリングストライプス’
新たに咲く花が紫色を帯びているので2色咲きになりました。
パンジービオラではよくあることですが、プリムラでは初めて見る変化です。
2/23のディスカバリング・ストライプスはコチラ
a0313.jpg

a0314.jpg
プリムラ・ジュリアン’ジュエルオブクイーン’
以前植えたジュリアンより花持ち、花付きが良くて、
株を覆うように咲いています。
白いエッジがはっとするほど綺麗。長く咲いても見飽きない花です。
1/9のジュエルオブクイーンはコチラ



  1. 2006/03/22(水) 20:34:49|
  2. 1年草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チューリップの寄せ植え・3月

黒チューリップの寄せ植えに植えてあった薄黄色のパンジーが咲いてきました。
2月はこの姿。バコパも伸びてきて今1番気に入っているコンテナです。
a0310.jpg
今年はクイーンオブナイト、ポールシェーラー、ブラックヒーロー、
アントラッシェの4種の黒チューリップを少しずつ植えたので開花が楽しみ。

a0319.jpg
もう1つの黒チューリップの寄せ植え。
まだ作りかけで空ポットが埋めてあるので、多肉の鉢とうさぎのオブジェを
置いてあります。右手前にポットのまま植えてあるのはクレマチス’ピクシー’。
ピクシーのための寄せ植えでしたが、この1年であまり大きくならなかったので
他の苗と差し替えるつもりです。。




  1. 2006/03/19(日) 21:30:32|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

銅葉ルメックス

Rumex flexosus
タデ科のとても丈夫な宿根草。
つやのない地味な色合いですが、垂れ下がってくる細長い葉が
寄せ植えにぴったりです。
夏も冬もなんなく越えるし、虫もアブラムシが少し付くくらいで手がかかりません。
a0311.jpg
パンジー’ナチュレクリアイエロー’バコパ’ライラックミスト’
銅葉ルメックスは今新芽がもりもり出てきています。

5月には伸びてきてこんな姿に。
0533.jpg




  1. 2006/03/19(日) 21:29:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

2004年/秋~冬

涼しくなるまでは庭仕事をさぼりがちで、秋には春用の苗を
植えつけるため毎年花の少ない秋ですが、、
この時期、頼りになるのが丈夫な宿根草とバラ達です。
1110.jpg
ラベンダーセージスプレーマムフランシス
初夏から晩秋まで咲き続けるラベンダーセージは欠かせない花です。
この他にはルリマツリ、キンギョソウ、ラベンダー、朝顔が定番の花。
1年草が枯れた後はそのまま空いているため全体像はいまいちです。
花の無い時期もそれなりに見られるような庭にしたいんですが
植物選びも、配置も難しくてなかなか思うようにはなりません。
120100.jpg
秋のアイスバーグブロンズフェンネル
120200.jpg
スプレーマムシクラメン’ロココホワイト’
120300.jpg
左:タネまきしたラディッキオ(赤チコリ)
  コサージュのようなチコリは春でも銅色のまま。
  トウ立ちして6月に薄紫色の花を咲かせます。
右:タイム


...read more
  1. 2006/03/16(木) 20:42:40|
  2. 2001-2004|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

2004年/初夏~夏

この年はデルフィ二ウムが不作で花壇はいまひとつだったんですが、
ベランダはバラや初めて植えるリシマキア、アジサイなどでにぎやかでした。
初夏~夏は毎年青系と黄緑色の花をメインにしています。
513.jpg
左:アーチに咲いたバタースコッチカフェラベンダーピノッキオ
右:種蒔きしたサルピグロッシス’チョコレート’。はっきりした茶色の、
 光沢のある花が長く咲いてくれました。(花:6/17~8/25)
515000.jpg
リシマキアの寄せ植え                      アマリリス
516.jpg
カメレオンハイドランジア’ホバリアホミーゴ’
604.jpg
グラジオラス’緑風’         ニコチアナの寄せ植え
703.jpg
毎年蒔くフライングソーサー    この後、突然枯れてしまったルリタマアザミ

...read more
  1. 2006/03/12(日) 11:18:00|
  2. 2001-2004|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

2004年/春(枯れた花・・)

またしばらく過去の花を載せていこうと思います。今日は、大切にしていたものの、
枯らしてしまった花。ほとんどが関西の酷暑に夏越しが出来ませんでした。
やっぽり鉢の数を減らして風通し良くして、2重鉢などでしのぐようにしないと駄目ですね。。
3150.jpg
難しそうで手を出せなかったオキナ草。色があんまり好みだったので
挑戦したのですが、やはり夏は越せませんでした。。
1輪めはベージュ色で、2輪めからはうっすらピンク色。
全身うぶ毛に覆われた姿も、切れ込みの多いキンポウゲ科らしい葉も魅力的です。
10300.jpg
エランセマム         ガーデンオーリキュラ     マトリカリア 
マトリカリアはうまく育たない1年草の1つ。
316.jpg
ガーデンオーリキュラ           オーリキュラ’サラロッジ’
銘品は諦めましたが、ガーデンオーリは今年も挑戦。。
20800.jpg
レシュノルティア       オキシペタラム       サラロッジ
冬に枯れてしまったオキシペタラムは採っておいたタネを蒔くつもり。



  1. 2006/03/10(金) 22:27:38|
  2. 2001-2004|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

梅の盆栽

去年は咲かなかった冬至梅が今年は花を付けました。
ずっと庭の花台のすみっこに放置してあったのに、
蕾を付けたとたんもてはやされています^^;
こんなに綺麗に咲いてくれるんだから、今年はもっと大切にお世話しなくては。。

隣にある苔のかたまりは、少しずつ作業を進めて
やっと完成した”小山飾り”。
去年TVで知った植え方で、姫リュウキンカとリボングラスで作ってみましたが
(作り方はこちら)、姫リュウキンカが小さ過ぎるのか、苔が分厚すぎたのか
ちょっとアンバランスになったので、作り直すか思案中です。
a0305.jpg
つるかごで咲いているのはプティオラ’リトルピンキー’。
a0306.jpg
3年前、お正月用に作った梅の盆栽。寄せ植えた野の草は
枯れてしまったけれど、青紫色のミニアイリスが出てきました。


  1. 2006/03/07(火) 21:54:20|
  2. 低木|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

葉牡丹の寄せ植え

まちまちに買ったものをなんとか寄せ集めた寄せ植え。
無計画に目に付いたものを買うと植える時にたいへんです。。
4年くらい花壇に植えっぱなしだったコクリュウやスノードラゴンを
株分けして、今年はリボンみたいにしてあちこちに植え込みました。
a0204.jpg
トウ立ちしてバランスが崩れたら、葉牡丹はチューリップの寄せ植えに
移植する予定です。葉牡丹だけで作られたボール状のハンギングって
かっこいいけど、トウ立ちしたらものすごい姿になるんだろうなぁ・・
(カレックス、ストック’ビンテージライラック’、スノードラゴン、葉牡丹、
パンジー’フランベ・テラコッタシェード’、コクリュウ、見元ビオラ、
ビンカ’イルミネーション’)
a0209.jpg
見元ビオラ
丸い花びらととぼけた表情が和みます*
1213.jpg
フランベ・テラコッタシェード
買ったときはこのお色。パンジービオラは冬に紫っぽくなるものが多いようです。


  1. 2006/03/07(火) 21:42:42|
  2. 寄せ植え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒアシンスとスイセン、クロッカスの水栽培 

いろんなサイトやブログでヒアシンスを見ているうちに、今年も
植えておけば良かったと後悔。。
先日ポット苗を見つけたので1球だけ購入しました。

ヒアシンスは白い根も美しいので、丁寧に土を洗い流して水栽培に。
グラスには竹炭と水草を沈めてあります。
a0301.jpg

a0302.jpg
クリーム色の花が咲くはずのヒアシンス’シティ・オブ・ハーレム’ 
今年は秋からちゃんと水栽培をしよう。。
そして白い根をいろんなものに絡ませたいなぁ
a0303.jpg
水仙’オブダム’
クリーム色→白になる八重の水仙。花芽が出てきました。
a0304.jpg
クロッカス’ストライプビューティー’
葉も花もストライプのクロッカス。
バークチップと水草で支えてあります。



  1. 2006/03/04(土) 20:59:45|
  2. 球根|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12