FC2ブログ

garden flowers
ベランダ+αで育てている植物の様子を紹介します。

ヘリクリサム・アルゲンティウム

Helichrysum
ヘリクリサムはライム葉や斑入り葉のものも大好きなんですが、
どうにも下葉が枯れて見苦しくなるので1年草扱いにしています。
このヘリクリサムも下葉は枯れるものの、成長がゆっくりで
中央にも芽が残るので鉢植えでも長く楽しめます。
去年の6月の様子はコチラ
a0323.jpg
ディコンドラが枯れ枯れの今、貴重な枝垂れる銀葉。
a0318.jpg
ここにもスギ苔が。今年はスギ苔とカラー水苔をあちこちに張りました。


スポンサーサイト




  1. 2006/03/29(水) 21:15:15|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

銅葉ルメックス

Rumex flexosus
タデ科のとても丈夫な宿根草。
つやのない地味な色合いですが、垂れ下がってくる細長い葉が
寄せ植えにぴったりです。
夏も冬もなんなく越えるし、虫もアブラムシが少し付くくらいで手がかかりません。
a0311.jpg
パンジー’ナチュレクリアイエロー’バコパ’ライラックミスト’
銅葉ルメックスは今新芽がもりもり出てきています。

5月には伸びてきてこんな姿に。
0533.jpg




  1. 2006/03/19(日) 21:29:49|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

コチア・ダイアモンドダスト/銀葉

Maireana sedifolia 
この流通名はあっているのかどうか・・コチアはホウキグサと同じ名前です。
学名はMaireana sedifolia。コットンブッシュともいわれるよう。
オーストラリア原産の植物はよく枯らすんですが、
下葉を落しながらも去年は夏を越しました。
今年も5月から暑い日が続きますが、意外と元気です。
0506.jpg

~他の銀葉~
毎日蒸し暑い中、涼しげな銀葉*
寄せ植えを作るようになって増えてきました。
0619.jpg
エレモフィラ・ニベア
Eremophila nivea
(花:4/29~5/17)
ぺラルゴニウム・シドイデス'イングリッシュバイオレット' 
Pelargonium sidoides
銀緑色の丸葉もきれいな原種系ぺラルゴニュームです。
この後どんどん花茎を伸ばして咲くので、どこまで咲かすかが悩みどころ。
(花:6/13~9/12) 
0618.jpg
ヘリクリサム・アルゲンティウム
Helichrysum
他のヘリクリサムと違って、下葉が枯れず、成長が遅め。

...read more
  1. 2005/06/24(金) 22:40:07|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

クローバー

Trifolium repens 
最近のクローバーはカラフルで好きなんですが・・
雑草のように強いかと思っていたら甘かった。。
冬~春はきれいな葉が密に茂ってよい姿なのですが、 
夏は蒸れに弱く、ハダニも付くのでかなり見苦しくなります。
こまめに株分け・更新して維持していますが鉢植えだと意外と手間がかかるのでした。
0519.jpg
0520.jpg
斑入りのクローバー’ハ―レクイン’はとても配色がいいけれど、
3つの中では1番弱くて増えにくい品種。
あと2つは赤葉クローバーと黒葉クローバー。



  1. 2005/05/13(金) 20:01:38|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2