FC2ブログ

garden flowers
ベランダ+αで育てている植物の様子を紹介します。

ナデシコ’織姫’

またまた久しぶりの更新です。今は咲いている花があまりないので
ちょっと前の写真を。。
 去年の七夕にもアップしたナデシコの’織姫’。
’テマリソウ’は去年の夏に枯れてしまったけれど、こちらのナデシコは
無事に夏越ししてたくさん花が咲きました。(花:6/9~6/30)
20070612.jpg
春から茎がひゅんひゅん伸びて、その先端すべてに開花します。
暗くなってくると星型の花が浮かびあがって、織姫という名前に納得。
風にゆらゆら揺れる姿も涼しげで気に入りました* 
20070613.jpg
ミルクティー色の花びらに濃紫色のシベが和風な感じ。
20070615.jpg
うなじも涼しげです。
20070616.jpg
咲き進むと出て来る、くるくるっとしたメシベが面白い^^
20070610.jpg
咲き始めの織姫。葉っぱが目立たないのでなんだか変わった草姿です。
20070620.jpg
ちょっと似た色合いのサフィ二ア’カフェオレ’。

スポンサーサイト




  1. 2007/07/07(土) 23:44:33|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

フランネルフラワー’フェアリーホワイト’

Actinotus helianthi
ふかふかの手触りのフランネルフラワー。
タネは発芽が難しそうで諦めていたので、鉢花の登場はうれしい限りです。
温度さえあれば四季咲き性があり、夏にも冬にも強いとタグにありますが、
ウブゲの植物らしく、下葉が黄変しやすいので蒸れたら弱りそうな感じも。。
キレイな姿に保つのは難しそうだけど、上手く育って欲しいな。(花:4/22~)
20070511.jpg
葉っぱも茎も全身起毛していてやわらか。花びらのように見える部分は
ガクで、真ん中に小さなお花が密集しています。
20070512.jpg
お店では寄せ植えにも使われていましたが
とりあえず単植で様子見。
20070513.jpg

20070516.jpg
上の写真から20日後の姿。最初の1輪もまだキレイなままです。
20070514.jpg
ラナンキュラス’セントロベルタ’(レイネッテ)
道の駅で見つけた変わったラナンキュラス。
花から葉っぱが出てるやん! と家族に評判の花でした。
切花にした今でも変わってるわ~と言われ続けています。。


  1. 2007/05/17(木) 21:34:22|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:6

プリムラ’フランシスカ’/プベスケンス

Primula ’Francisca’
実は、4月に苗を買ってしまっていたフランシスカ。
去年枯らしたのでずいぶん悩みましたが、
遠方の園芸店だったのでせっかくだし・・とカゴに。
近所のお店だったら諦めていただろうなぁ。。
 今年は葉が土に触れないように、高植えにしてチップで
マルチングもしました。どうか枯れこみませんように~
(花:4/15~)
20070521.jpg
20070506.jpg

20070510.jpg
Primula × pubescens
いったん終わったプベスケンスがまた咲いています。
20070519.jpg
この八重は多肥によるものだろうと思っていましたが、
こんなに咲くんだからやっぱり肥培してあったんだろうなぁ
来年どう咲くかを確かめたいので2つとも残って欲しいです。。
(茶色の花:1/12~4/19、4/28~)(白花:1/12~4/10、5/6~)
20070520.jpg


...read more
  1. 2007/05/15(火) 20:37:26|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

クレマチス’ピクシー’と’ペトリエイ’

Clematis 'Pixie' 、'Petriei'
鮮やかな黄緑が魅力のピクシー。うちでは成長がゆっくりで
ツルもあまり伸びませんでしたが、花は鈴なりに咲いてくれました。
園芸店で30cm位あるピクシーの円すいタワーを見かけたので
根元を見てみると木質化してとっても立派。
あんなに育つまでには何年もかかるんだろうなぁ
2007009.jpg

2007010.jpg
先日買ったペトリエイはツルの伸びがいいらしいので楽しみです。
2007011.jpg
上にある大きめの花がピクシーで、それ以外がペトリエイ。
花の大きさが少し違うだけで形は花も葉も一緒でした。


  1. 2007/04/13(金) 20:19:40|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ゴールドレースとジュエルオブクイーン

Primula Polyanthus’Gold Lace’
今年もゴールドレースが咲きそろってきました。
奥のは5年目の株で、手前は去年植えたシルバーレース。
シルバーのほうが7日くらい先に咲き始めたので茎が伸びています。
2007006.jpg
ゴールドのほうが端正な感じ。
2007007.jpg
下葉とりをしていたらはやくもハダニがポツポツ出始めていました。
これさえでなければ扱いやすいのに~、、
いいかげんに株分けしないと葉水やりもままなりません。
 薬は使わずひたすら葉っぱを取っていくので
毎年夏には地上部がかなりさみしくなってしまいますが、
秋からちゃんと復活するのがゴールドレースのえらいところ。
2007008.jpg
こちらはジュリアン’ジュエルオブクイーン’。
ブリキの器になんか植えたのにしっかり生き残りました。
去年大事にしていたディスカバリングストライプスと
フランシスカは残念ながら夏越し失敗。
スリットポットに植えたりして
ゴールドレースやジュリアンよりず~っと気を使っていたのに。。
2つとも葉先から枯れこんでいったんですが、
プリムラ類は鉢のフチや土に触れた葉が枯れこむものが
多いように思います。



  1. 2007/04/09(月) 20:36:46|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ダイアンサス’織姫’

今日は七夕なので、先週買ったそれらしい名前のナデシコを。
すらっと伸びた細い細い茎葉の先に薄いベージュ色の花。
全体はあっさりして日本のなでしこの雰囲気ですが
ベージュに青紫のシベがなんだかモダンな感じです。
a0706.jpg
茎と葉が目立たず花が星みたいに浮かんで見えることから
織姫と名づけたそう。
花も終わりかけの苗だったので、この花を見れるのもまた来年です。。
a0711.jpg
ペチュニア’さわらび’
この日は欲しかった花をもう1つ見つけて大満足でした^^
サカタのカタログでチェックしていた京都で育種されたペチュニア。
植え付けるには遅いし、ちょっとお高めでしたが
カゴに入れずにはいられないこの色~
青紫色に緑の覆輪という、名前通りの雅な色合いです。。
(十二単衣などの重ねの色目で、この配色を早蕨というらしい)
小輪でたくさん咲きそうなので、まとまって咲いてきたらまた載せます*




  1. 2006/07/07(金) 19:10:59|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

クレマチス’ピクシー’

Clematis 'Pixie'
うちで唯一のクレマチス、ピクシーが咲きました。
銅葉に透明感のあるライムグリーンの花が鈴なりに咲くお気に入りの品種です。
(花:4/13~)
a0418.jpg
去年の春に3号ポット苗を植え付けました。巻きつかず枝垂れていく
つるは成長が遅めで、切れ込みの多い葉は年中きれいなまま。
a0415.jpg
バイモと入れ替わるように咲き出しました。



  1. 2006/04/15(土) 20:20:15|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

オステオスペルマム’アンティークセレナ’/イベリス

Osteospermum
花びらの裏に茶色が入っているので名前どおりアンティークな印象です。
この寄せ植えにはリナリアかネメシアを買う予定でしたが、
お店でこの花を見たとたんに冬に考えた計画が飛んでいきました。
春になると欲しい花がぐっと増えるので、いくつか未完成のまま
置いておいて良かったのかも。。
a0341.jpg
今年は渋い色や中間色のオステオスペルマムをたくさん見かけます。
濃緑の葉に、さめた感じの薄黄色が映えてシャープなイメージの花。
a0340.jpg
以前はイベリスのくっきりした白は強すぎて使いづらいと思っていたんですが、
今はこういうコントラストの強い花が気になります。
a0324.jpg
陽が差さなくなると閉じてしまうけど、花びらの裏もキレイ。



  1. 2006/04/05(水) 20:46:30|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

姫リュウキンカ’サラド・ボウル’

Ranunculus ficaria 'Salad Bowl'
三段咲きの姫リュウキンカが咲きました。
この花は’コーヒークリーム’や’ライムライト’という
品種もあって気になる花だったんですが、
今年やっと園芸店にいくつか並ぶようになりました*
(花:2/22~)
a0325.jpg
ボウルに盛られたサラダ?(3/20)
a0315.jpg
開きかけのほうがわかりやすく三段咲きになっています(2/22)。
a0327.jpg
開ききった姿(3/26) 



  1. 2006/03/28(火) 23:06:53|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プリムラ・オーリキュラ(プベスケンス)

Primula × pubescens
週末に少し遠出の園芸店巡りをして、お目当てのオーリキュラを見つけて来ました。
今年は葉も花も大振りで、茎が曲がっている状態の苗だったので
やめておこうかと思ったけれど。。茎が短めで、しゃんとしている
ベージュの苗が1つあったのでお持ち帰り。
中には花茎が4本もある、花の直径4cm位の苗もありましたが、美しいかというと・・・。
他のお店でもこれから入荷するみたいなので、今後に期待してみよう。。
a0212.jpg
フリフリのピンクベージュのガーデンオーリ。
owlさんのところの5色のプベスケンスもいいお色で咲いています。

メモ/
今年の用土:苗の土と馴染ませるつもりで、試しに有機質も加えてみました。
(日向土小粒3、軽石小粒3、牛糞1、珪酸白土少し)
去年は生存率1/3だったので、今年こそ!





  1. 2006/02/23(木) 00:00:55|
  2. 宿根草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ